ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は痛みを感じないだけでなく、美肌効果も得られると注目を集めています。
大人だけでなく、子供でも施術が可能ということでも話題になっています。
ハイパースキン脱毛のメカニズムについて簡単にご紹介します。
まず、現在エステで主流となっている光脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に光の波長が反応して熱を生じます。
その熱によって、毛根の奥の毛乳頭を破壊することで脱毛を実現しています。
そのため、光脱毛は、炎症や火傷を引き起こす可能性がゼロではなく、その人の体質によっては痛みを感じることもあります。
一方、ハイパースキン脱毛は発毛因子の細胞分裂を減滅させる脱毛法です。
ですので、熱による痛みはありませんし、火傷や色素沈着などの肌トラブルが発生することはありません。
ハイパースキン脱毛は、ムダ毛の発生源である毛乳頭の作用を抑制し減退させます。
肌が弱い子供でも痛みを感じないほど肌に優しい施術方法です。
ハイパースキン脱毛は、肌の奥の真皮層に作用して、コラーゲンの生成を促進する美肌効果も得られる優れた施術方法なのです。

ケノン 子供 脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です